Denkitribe(Keijiro Takahashi) 久々のエレクトライブ

私が螢屋です。Denkitribeの名でELECTRIBE界を席巻したKeijiro Takahashiさん、久々にエレクトライブのちょっとしたデモ動画を公開されてましたのでご紹介します。

electribe BL

■ EMX-1 その1

■ EMX-1 その2

■ electribe(e2)

かつてDenkitribeさんは、サービススタート間もない頃のYouTubeでELECTRIBEシリーズはじめ各種シンセ、グルーヴマシンやガジェットのリアルタイム演奏、デモを公開されていたのですが、このちょっと撮ってみた感があの頃を思い出させます。まあ当時とは画質もサイズもビットレートも全然違いますけど。では。

yasushi.kさん 池袋シンセ会4 オボン (8月18日深夜)

私が螢屋です。KORGの公式デモンストレーターとしても知られるY.Kさんが主催の池袋シンセ会、早くも第4回が8/18(金)深夜〜8/19(土)早朝に企画されていますのでお知らせします。

池袋シンセ会2

■2017年8月18日(金)23時59分から翌朝(いわゆる金曜オール)
■池袋西口某所(参加者にのみ通知)
■参加費: 1,000円

シンセ機材持ち込みのフリーセッション、音楽機材話、演奏タイムなどなど。自作・自社製品のデモなんかもアリと聞き及んでおります。機材持たずに来てもOKで、音を聴いてみたい、やり方が分かんないのでちょっと教えて欲しいなんてのもアリ…なお実は私、第1回に参加してまして、写真の通りフローリングの床に皆で座って一晩過ごすのが特徴的です。座布団やクッション、マットか何か持って行ったほうがいいかもしれません。

詳細およびレギュレーションはY.Kさんの告知記事「8月18日深夜 池袋シンセ会4 オボン 」を参照。参加連絡はY.KさんのTwitter宛て。

以上、第3回記事からコピペ修正でお送りしました。では。

7/29(土)は早稲田の茶箱でyasushi.kさんシンセ会SP

夏コミ前の私が螢屋です。例によってタイトルでほぼ用件は済んでますが、明日はシンセ会SPがあるので見に行きます(報告)。

シンセ会SP / 早稲田 茶箱 page0

yasushi.kさんのシンセ会シリーズは深夜〜未明の池袋某所で皆でシンセ機材持ち込んで鳴らしたりするイベントで、セッションや歓談が主なのですが、今回はライブ成分多め、場所も早稲田は茶箱。

シンセ会SP

■日時:
    2017年7月29日(土) 16:00-21:00
■場所:
    東京 早稲田 音楽喫茶「茶箱」
■料金:
    2,500円(1ドリンク込)
■出演:
    Yasushi.K,
    Yebisu303, よんま, サカエコーヘイ, DigiLog, tatata5,
    Tsukiryu, OMO, derpippo

“7/29(土)は早稲田の茶箱でyasushi.kさんシンセ会SP” の続きを読む

ぽらぽら。音楽制作セミナーイベント「~パンダでもわかる?!~ なぜなぜちゃんスクール!!」2/5(日)開催

次の水曜は二水vol.4な私が螢屋です。「パンダでわかる」シリーズ(ELECTRIBE MXのとか)のぽらぽら。さんが、音楽作ってみたいひと向けのイベント「~パンダでもわかる?!~ なぜなぜちゃんスクール!!」を開催されます。

【ぽら企画!!】
~パンダでもわかる?!~
なぜなぜちゃんスクール!!

~パンダでもわかる?!~ なぜなぜちゃんスクール!!
日時: 2017年2月5日(日) 16:00開場 16:30開始
場所: 早稲田 茶箱
Ticket: ¥3,000 (1drink込)

■レクチャー
ぽらぽら。
Yasushi.K(pLumsonic!)
里本あすか(Pastel Pants)

■トーク
SLF(その名はスペィド)
JUN FANTATHEATER

以下、ぽらぽら。さんご本人のツイートへ。 (続きます)
“ぽらぽら。音楽制作セミナーイベント「~パンダでもわかる?!~ なぜなぜちゃんスクール!!」2/5(日)開催” の続きを読む

サイモンガー・モバイル『ファンクで覚えるキーワード』Youtubeで復活

自称三人目のサイモンガーこと私が螢屋です。サイモンガー・モバイルの「ファンクで覚えるキーワード」シリーズが、Youtubeで復活しました。

「ファンクで覚えるキーワード 」Youtube再生リスト

毎度馬鹿馬鹿しいシンプルな歌詞と、KORG M01/M01Dをメインとしたモバイルガジェット楽器を駆使したトラックを特徴とする、夫婦ファンクユニット、サイモンガー・モバイル

以前、掲載誌ならぬ掲載アプリ「さるプリ」のサービス終了に伴い公開終了していた「ファンクで覚えるキーワード」。アプリ内で月一ペースで新作が公開され、3年にわたり全36回ありました。当時、スマートフォンにアプリをインストールする必要があったため、アプリ自体は無料、かつ「ネタ」と呼ばれるアプリ内作品も毎月少しづつ観る分には無料券が提供されてはいたものの、いまひとつ手軽さに欠けていました。

今回はYoutube上で無料公開されているのでそのような心配もなく、ひとに勧めるにもリンク投げるだけでいいので簡単です。当時の36作品から、一作づつ追加されていますので、もう見たという方もまた確認してみてください。

なお、本稿執筆時点で公開中のものから、私お気に入りの「クラウドファンディング」をご紹介しておきます。

も一つ、サイモンガー・モバイルの本領はライブにあります。めっちゃ盛り上がるので機会があれば是非。

関係ないけど音楽ハードウェア機材飲み会「ni-sui(二水)」も定期開催してますのでよろしう。ではでは。