【速報】volca impression 開催決定!

volca impression

volca impression

 KORGから発表されるやいなや、大きな話題になったシーケンサー付きアナログシンセサイザー「volca」シリーズ。このvolca(keys/bass/beats)発売を前に、volcaの実力を確かめる!そんな機会を用意しました!! KORGの協力の下、発売前のvolcaを用意、茶箱のレイオーディオでその音を聞くことができます。さらに、開発者サイドから、坂巻匡彦さんをお呼びして、実演や質問会、開発秘話をおききします!!

■ 6/11日(火)夜、東京、早稲田は茶箱にて開催予定。
■ 詳細は追って本サイトELECTRIBE Lifeにて告知します。すていちゅーん。

イヤホン組立体験ふたたび(ただし大阪)

2月10日(日)の茶箱までもう何日もない私が螢屋です。今回も小ネタ、リターンズ。

この土曜日、大阪は梅田のヨドバシカメラでオーディオ向けイヤホンの組立体験があるそうです。ファイナルオーディオが他社出荷向けの製品を基に組み立てキット一式を提供、部品実費が必要ですが組み立てたものを持ち帰ることができます。ウリは出音・音色の調整(チューニング)が出来、組立とともにその方法を教えてもらえるので、後々自分でいじっていくこともできるという点。ハンダ付け不要でちょっとガンプラを思わせる気軽さですね。1回45分で休日の工作としては時間も掛かりません。12:00〜19:45まで(いわゆる8回廻し)。

イヤホン組立体験

2013年2月9日(土) ヨドバシマルチメディア梅田店3階 オーディオコーナー
イヤホン組立体験@ヨドバシマルチメディア梅田店開催のお知らせ

↑ここまで割と前回コピペ。なお前回秋葉原でのレポートがIT media「イヤフォン組み立て教室」に“刻の涙”を見たにあります。ちょっと僕は行けなさそうなので誰か行ってみません?レポートよろ。

イヤホン組立体験?アハ!

私が螢屋です。今回は小ネタ。

この土曜日、秋葉原のヨドバシカメラでオーディオ向けイヤホンの組立体験があるそうです。ファイナルオーディオが他社出荷向けの製品を基に組み立てキット一式を提供、部品実費が必要ですが組み立てたものを持ち帰ることができます。ウリは出音・音色の調整(チューニング)が出来、組立とともにその方法を教えてもらえるので、後々自分でいじっていくこともできるという点。ハンダ付け不要でちょっとガンプラを思わせる気軽さですね。1回45分で休日の工作としては時間も掛かりません。10:00〜20:45まで(いわゆる10回廻し)。

イヤホン組立体験

2012年12月15日(土) ヨドバシマルチメディアAkiba店 4F・イヤホンコーナー
自作イヤホンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤホン組立体験〜」(via AKIBA PC Hotline!)

ちょっと僕は行けなさそうなので誰か行ってみません?レポートよろ。

佐野電磁のうちこみっくすゼミナール2@代々木

kaossilator2講座の紹介をしといてこっちを紹介しないのはなんだなあ、と詠嘆する私が螢屋です。

そんな気遣いの辿り着く先がこちらも同じく代々木は小田急線参宮橋駅近くのOTOTOYさんで予定されている講座、「佐野電磁のうちこみっくすゼミナール2〜なぜあなたの曲はぱっとしないのか〜」……タイトル長い!趣旨としては、PC等で作った楽曲の質的向上を目的に、作業のうち作曲よりも打ち込みとミックスに着目して添削する、てな具合。講師は今年、CBCラジオで喋る緑の(シンセに)ウルサイ男としてデビューを果たした新進気鋭のラジオパーソナリティ……を重要な副業とするDETUNE社長、佐野電磁氏。

sanodg: DTM/Mixing seminar 2

いわゆる2期が年明け1月・2月・3月にあり、その受講者募集が始まったんですな。と思ったら1期も最終回が来週12/20に入ってますね。1期・2期とも単日受講できるみたいなんで、スポットで行くのもありですね。

講座として一応DAW環境が念頭にあるみたいですが、ELECTRIBE MXとか持って行ったらおもろいかなー、とか一瞬思いました。もしホントに持ってった人がいたら教えて下さい。

オトトイの学校でkaossilator2講座開講

iPolysixの話とかもせにゃならんのですがそれは稿を改めると称して置いておく私が螢屋です。

さて、「オトトイの学校」2013年 冬期講座のひとつとしてKORG presents カオシレーターから始める音楽の道が1月から開始との発表がありました。

kaossilator2講座

講師Yasushi.Kさん。KORG方面では公式デモンストレーターなどされており、KAOSSILATORについても初代の時からデモや楽器系イベントでのチュートリアル講師を務めてらっしゃいますです。確かプリセット音色の開発にも加わってたんでなかったかなー。氏のチュートリアルは僕も二度ほど受けてるんですが、何というか理屈じゃないところを主軸にしつつその補強というか道を外れないようガイドとして理論を置くという印象でして、お薦めです。あと初回のゲスト講師にはおなじみ坂巻さんの名前も。

今回は1月から3月の最終木曜夜で全3回、通しでもバラでも受講可。実機無くても無料貸し出しアリ。カリキュラムの方は既存曲のちょっとしたカバーやら、オリジナルのフレーズ作りやら、DAWも絡めた製作までやるようです。たぶん多くの普通の人にピンとくるのはそういうとこなんだろうなあ。僕がやると明らかにアドリブとオリジナルと一台完結に偏ります。いや、アドリブやら作ったフレーズやらDAWに入れるのも内々やってはいるんですけどね。

OTOTOYさんといえば、以前もiYM2151の講座がありましたので今回も期待できそうです。諸々詳細は上記のリンクからどぞ。