volca impression 告知

 KORGから発表されるやいなや、大きな話題になったシーケンサー付きアナログシンセサイザー「volca」シリーズ。このvolca(keys/bass/beats)発売を前に、volcaの実力を確かめる!そんな機会を用意しました!! KORGの協力の下、発売前のvolcaを用意、茶箱のレイオーディオでその音を聞くことができます。さらに、開発者サイドから、坂巻匡彦さんをお呼びして、実演や質問会、開発秘話をおききします!!

 6/11日(火)は茶箱に集合!

volca impression

■ volca impression
date: 2013/06/11(Tue) 20:00~22:00
fee: 1,500yen/1D

※バー営業時間内に行います。
※バー営業は19:00~24:00です。先に入ってお酒を飲んで待っていると幸せです。
※内容によって、時間が前後する可能性があります。

■音楽喫茶 茶箱@早稲田
http://sabaco.jp/

 volca impressionは、ELECTRIBE Workshopの流れを汲みつつ、未だ暫く手に入らないKORG volca impressionに興味津々な機械音楽大好きっ子たちの交流の場。気軽にセッションをしたり、手に入れたらどう使うかあーだーこーだ語り合ったり、ただただお酒のんでみたり。買うかどうか決めてないけど、気になる人。買う前にどんなもんか確かめたい人。興味あるけど、自分以外にも興味持ってる仲間を捜している人に是非。

 今回は試奏・セッション用のvolcaシリーズ各種実機を確保!デモ演奏や質疑応答なども、今回はKORG企画開発サイドにお願いしています。続報はこの後も当サイト ELECTRIBE Life にて、すっていちゅーん。

====

[追記]
 『聞きたいこと、知りたいことあるけど、当日これない』というあなたは、尋ねたいことを当エントリにコメントしてください。またはtwitterで@electribejpまで。electribe.jpスタッフが代わりに質問します。

投稿者:

HOTARU-YA(螢屋)

長年だらだらとDTMを続けていたが、KORG ELECTRIBE MXの入手をきっかけにダンスミュージック制作を開始。音系同人即売会「M3」へのELECTRIBE持ち込みに飽き足らず、クラブ活動に手を染める。electribe/volca等のガジェットデバイス、M01DやiKaossilator等のアプリを用い、ライブ/インプロビゼーション/DJを織り交ぜたパフォーマンスを行う。 高天原応用通信研究所(TAIL.NET) 創設者兼所長。