サイモンガー・モバイルの楽曲がニンテンドードリーム付録CDに

なんか最近iOSアプリの新作は勿論、ふつーにアプリのバージョンアップが日に二桁あったりとかしてどーなってんのとか思いましたがこれがキリスト教圏でいうクリスマス前の駆け込み的なやつなんですかね、要は忙(せわ)しないな師走、って結局日本もかいとのり突っ込む私が螢屋です。

ニンテンドードリーム2013年2月号にCDが付録でバンドルされ、これがどうも毎年恒例で、ゲーム系楽曲が収められたものとのことなんですが、サイモンガー・モバイル氏も2曲提供されている由。

ご本人の告知:

編集サイド:

一部ファンの不安の声:

いや最後のはないだろう。てかそれ2年前のページじゃないか。

皆さんは間違えずに2013年2月号を是非。アフィリエイトリンクも用意済みでございますよ!

この手の雑誌ってたぶんアンケートハガキがあるので、それに「サイモンガー最高!」とか書いて出しとくとまた次回もあるんじゃないかなー。一年後だけど。

チップチューンを自分でナニできる! リズミックス レトロビッツ 出たよー

C83予告動画を作ってたら見事に日が暮れた(いや雨降ってて夕陽は無しでしたけど)私が螢屋です。ニンテンドーDSi用の作編曲ソフト「リズミックス」の新バージョン、「リズミックス レトロビッツ」が発売されています。

rytmix retrobits

今回のバージョンでは音源がチップチューン系のもの、日本だと8bitだのファミコンサウンドだのと呼称されるものになってます。なのでレトロ “bits” という名前。プリセットのデモ聞いた限りだとディレイ掛かったパートもありますが、これ音色に最初から掛かってるんですかね。ミキサーやFXが紹介されてる操作系に見当たらないし。

というくらいで、実はまだ触ってないんですけどね、両バージョンとも。大晦日の準備でそれ程余裕ないというのにちょっとここんとこiPolysixにiMPCと立て続いたので、今んとこ後回しになっちゃってます。ソフトの価格は800円と、価格帯もiPad向けシンセ・音楽制作ソフトと同程度なので、興味のある方は是非。

故・梅本竜氏のSpin→Outリリース作品一覧

DS-10楽曲によるアルバム達をリリースし、2010年末を以て活動終了となったSpin→Out。そのメンバーだった梅本竜氏が亡くなられたのはこの夏。先日、一連のSpin→Out作品のうち梅本さんの手による楽曲のリストが、同じくメンバーだった与猶啓至氏から公開されました。改めて哀悼の意を以て、お知らせしておきます。

故・梅本竜氏の携わった曲のリストを作りました。

Spin→Out活動終了により、CDとしては今後入手が難しくなると思われますが、 “Pichnologic” に関してはiTunes Storeでも入手可能となっています。興味ある方は是非。

PichnologicPichnologic
Spin→Out
価格: 1,800円
iTunesで見る

DS-10及びM01による「東方任天音」スタジオネネムよりリリース

はい、私が螢屋です。electribe.jp日程表で先に出しましたが、改めて再度書きます。

東方任天音

コンピレーションCD 東方任天音がこの日曜、9/11に東方Projectファンの同人誌即売会「例大祭SP2」にて頒布開始されます。

内容の詳細はリリース元たるスタジオネネムの告知をみていただくとして、ここでは企画主でもあるまっきーさんの紹介文を引用しときます。

今回はスタジオネネム初の合同企画!
総勢16名のアレンジャーがニンテンドーDSのソフト(KORG DS-10、KORG M01、バンブラDX)を使ってアレンジしました。
どれも個性的で良作ぞろいなので、是非聴いてみてください!

■概要
タイトル:東方任天音
フォーマット:コピーCD
イベント価格:500円
初頒布:例大祭SP2 な-08a スタジオネネム

試聴用にまとめられたもの:
例大祭SP2新譜 『東方任天音』 XFD-スタジオネネム by makittore

追ってあきばお〜こくでも発売(本稿執筆時点で予約受付中)。

====

M01ついでにもう一つ。

KAORU.W>また明日、稲田堤で。

というかもう今日ですが「からおけ☆すなっくM01」本日9/10(土)開催。詳細はいっこ遡って「からおけ☆すなっくM01」いよいよ開催を参照。

右サイドバーに「注目イベントスケジュール」を追加

まあタイトルでほぼ終わりなのですがこんばんは。私が螢屋です。

electribe.jpの注目イベントスケジュールでは、当サイトELECTRIBE Lifeが注目しお薦めする、あるいは関わる、イベントやライブその他の事物の日程を掲載します。

electribe.jp Googleカレンダー
electribe.jp Googleカレンダー

というわけで以前からGoogleカレンダーで告知情報を整理しようとしてたんですが、だいたいコレでいけそうな感じになりましたのでお知らせします。表示されているイベント名をクリックすると詳細が開きますし、サイドバーでは狭くて見づらいなんて場合は下部の[+ Googleカレンダー]ボタンで元情報がGoogleカレンダーで開き、インポートも可能(要アカウント)。またその下の[HTML]ではログイン無しでブラウザ全面に出ます。[ICAL]ならMac OS Xで読み込み、自動反映、[XML]はRSSにもなってるみたいですね(この辺正確には未確認)。これを何らかの形でチェックしておけばこの界隈に乗り遅れることなし、という寸法です。といいつつELECTRIBE Life自体が乗り遅れというケースには重々ご用心。

サイトに直接アクセスしてる読者諸兄にはもう一目瞭然だと思いますが、ワタクシ螢屋のようにRSSリーダ経由で読んでるサイトも結構あるなんて場合、個別の記事以外の部分には目が行かないというかそもそも表示されてないわけなので、一応記事に起こしてお知らせをば。