monotribe短信,2011/05/27

KORG monotribeKORG monotribe 発売!

こんばんは。私が螢屋です。KORG monotribeの経過をちょっと書いておきます。

1. 昨晩イキオイで撮ったプレイ動画がMATRIXSYNTH入り
http://matrixsynth.blogspot.com/2011/05/korg-monotribe-unboxed-first-play.html
ありがとうございますってかホントすんません。

2. 同期制御用iOSアプリ「Korg SyncKontrol for monotribe」リリース
とりあえずインストールしたけど適切なケーブルがなかった。のでこれをゲット:

3.5mmφミニフォンプラグ(モノラル)←→RCAジャック
同期接続用に 3.5mmφミニフォンプラグ(モノラル)←→RCAジャック 秋葉原は千石“撫子”電商にて @200円

これをよくあるRCAピンプラグx2本←→ミニフォンプラグ(ステレオ)と組み合わせればおっけ。…あと、今ユーザ登録するとケーブルもらえるらしいです。「ステレオ・ミニ・ジャック・ケーブル」なので、プレーヤからオケと同期信号両方とりたい、とかじゃなきゃこれでもいいですね。

3. KORG monotribeまるわかりビデオ Vol.3と4
はい出ました!しかも倍!

Vol.3は「Sync with PC」

Vol.4は「Sync with monotribe」

4. このイキオイで今晩茶箱に行こうとしている
今日5/27は恒例の新作発表会をやってる筈なので凸するつもり。といっても着くのは仕事終わってから21時かひょっとしたら22時とかだよなあ。とか行ってたらなんかS巻さん来る説が…なんというプレッシャー…!!

あ、ちなみに一週間後6/3はELECTRIBE Workshopですんでそちらもよろしう。

unboxing monotribe

ちょっと早いですが、ヨドバシカメラAKIBAでKORG monotribe 売ってたので買ってきました。夕食済ませたらunboxをニコ生でやろうかと思います。とりあえず速報。

20110526-083958.jpg

あ、放送予定コミュニティは http://com.nicovideo.jp/community/co304242 「えれくとらいぶおん!」です。21時半とか22時とかくらいからのつもり。放送自体は http://live.nicovideo.jp/watch/co304242で見られるはず。

===========

放送終了です!ありがとうございました!タイムシフト(アーカイブ)は一週間有効(要プレミアム)です。あと、ニコ生の後に撮り直した全然別展開で一言もしゃべらない映像をYouTubeに置いておきます。

にしても予定より早く手に入ったとはいえ、果たして日曜に頒布するCDに今からmonotribeを入れることは出来るのか!?この後の展開も見逃せませんねー。

KORG monotribe
ちなみにこれまでのところの最安値は16,800円で、送料が無料の場合と有料の場合があります。

続きにunboxing(のやり直し)写真を掲載。

続きを読む unboxing monotribe

KORG ブロガーズ・ミーティング 2011

Mr. Sakamaki with prototype monotribe
monotribeのプロトタイプを取り出したKORG坂巻さん

はい私が螢屋です。というわけでKORGさんにおじゃましてまいりました。USTREAMの配信があったのでご存じの方もいらっしゃるかとおもいます(録画は残ってないようですが)。本来書くべきことは山ほどあるのですが、うだうだやって時間経っちゃう前にざっと書き出しておきます。一週間後にVocaFes02あるし。

ミーティングに招待されたユーザは十数人ほど、席に着いてみれば一番右にジェットダイスケさん、シン石丸さん、koishistyleさん、で私。左見てみればDenkitribeさん、ここうさん、向こうにサイモンガー・モバイルさん、CardiacTranceさん。後からmryatさん、四本さん、という感じ。ミーティング内容は、未発売製品であるmonotribeとWAVEDRUM miniのプレゼンテーション、先日出たiELECTRIBE Gorillaz EditionはiMS-20とともにデモ、でUSTREAM有りで2時間、そのあと1時間ほど試遊及び歓談。あとお土産にTシャツいただきました。私のはドンカマチック柄。

trying monotribe
monotribe試奏風景

1. monotribe
キックのアタックの「バツンッ」がキますね。年代の割にアナログ音源そのものにはそんなこだわりない派ですが、これはそうそうシミュレートやデジタルじゃ出ないんじゃないか。まあどういう感じの音色づくりができるのかは、monotronやあるいはKORG系統のモデリング音源の経験と、monotribeのパネルみればだいたい見当つくと思います。monotronからはだいぶブラッシュアップされてるようで、機能的なとこだけでなくたとえばS/Nなんかもちゃんと録音に困らないとこまできてます。Synthパートにはノイズがあるんですが、これを混ぜてくとエフェクトの掛かりが変わってくんですね。試用セットに一組置いてあったKPQなんかの相性は抜群で、ディレイやモジュレーションをKPQでじわじわ掛けつつmonotribeからはノイズをじわじわ乗っける、なんてやってると5分くらいすぐ経ちます。

[ここう追記] LFOの速度には3種類Fast(Key Sync)、Slow、1 Shotありますが、Fastの上の方は5kHzまで出せるそうで、クロスモジュレーションみたいな使い方ができます。

あとあちこちで「?」が出てたシーケンサ仕様。触ったので理解できました。文章で説明するより、やっぱり図か映像か実物の方が手っ取り早いし、一応ここうさんが以前に何回か記事書いてくれてたので改めて書くのは省略。仕様から分かる通りELECTRIBEほどの自由度はないけど、仕様上できる事については実にスムース。あーあと、FLUXオフの時は手弾きでもクオンタイズ掛かってたような?という話を後でここうさんとしてました。聞くの忘れてた。ちょうどDS-10の鍵盤手弾きしてるような感じね。

[ここう追記] FLUX機能について。キーボードシーケンス自体は常にFLUXでメモリされているらしく、「FLUX無しで入力→FLUXオン」とやると、クオンタイズされないで発音しました。

[ここう追記] ステップ数について。裏拍を入れて16ステップ入力可。という仕様はドラムのみ。synth部に関しては8ステップです(もちろん、上のFLUX機能を使えば、ステップ数にこだわらず入力が可能です)。

monotribe and iELECTRIBE were synchronized by WIST app.
monotribeとiELECTRIBEをWISTアプリで同期

でオーディオでもワンショットパルスならシンクロできるってことで話題の同期機能。ここで出た隠し玉がiOS用のWISTシンクアプリ。シンクロナイザーもしくはコンダクター(指揮者)アプリとでもいいますか、先日のiMS-20/iELECTRIBEのver.upで搭載された無線同期システムWISTのマスターになるもの。こいつがiPhoneのヘッドホン出力からテンポに合わせて16分音符刻みでトリガーを出し、そのままmonotribeの同期入力につなげばふつーにmonotribeがきっちりBPM指定でシンクロするという。面白いのがmonotribeにはスウィング機能がないのに、WISTのマスターには有って、オーディオ的にスウィングしたパルスが出るのでそのままmonotribe試奏風景もスウィングするという…!うはー!

[螢屋追記]このiOSアプリは名称「Korg SyncKontrol for monotribe」で、monotribe発売前日頃にiTunesのAppStoreに出るとのこと。
[螢屋追記]ここうさん自身のレポート: KORG blogger’s meeting 行ってきた! http://extend.ore.to/index.php?e=3084

さっと書くつもりがちょっとした分量に…。monotribeで最低限書き留めたいことは書いたのでとりあえず今はここまで。WAVEDRUM miniとiPad話はまた明日にでも、ちょろっと書きます。

KORG monotribeKORG monotribe 2011年5月28日発売

公式情報の幾つか:monotribeまであと一週間

KORG monotribe ANALOG RIBBON STATION アナログシンセサイザー

KORG monotribe発売まであと一週間です。開幕最安値は16,800円辺りみたいですね。さて、ここうさん出かけてるみたいなのでこの隙に幾つか。

■KORG monotribe まるわかりビデオ
Vol.1につづいてVol.2「Step Seq Part」も出ています。パネルの写真だけではピンと来ない、Active Step / Gate Time / Flux の3機能についても実例あり。

  • Active Step
  • 8 step (ビデオ中では16分音符を8マス並べた感じ)のうち、例示では後ろのほうを抜く(再生を飛ばして省略する)ことで、DJプレイでよくある「だ・だ・だだだだ・だららららららら」みたいに刻んだり、途中のマスを抜くことで、変拍子フレーズにしたりしています。

  • Gate Time
  • これ観てやっと理解できましたが、リボンの左端をゼロ、右端が最大(たぶんレガート)ってことですね。ちゃんとシーケンスにも反映されているようす。

  • Flux
  • DAWで言えばクオンタイズOFFですね。何度でも入切出来るので、内部のデータとしてはFlux状態で持っていて、再生時にクオンタイズのON/OFFを指定できるという感じ。

ちなみにVol.1は「Synth Part」で、こちら。

■四本淑三の「ミュージック・ギークス!」
概ね毎週土曜日に公開の四本さんの連載ですが、今日出た第58回は『今こそ原点のアナログへ――コルグ入魂のシンセ「monotribe」』で、KORGの高橋さん坂巻さん大田さんへのインタビュー取材。サウンドやアナログならではの回路の話はもちろん、同期の話は結構突っ込んだとこまで出てます、DAW同期の方法とか。つか追加機能って何よ!

■さらに!22日(日)の13:00からは(以下略)
http://twitter.com/korg_inc/status/70758365298556928というツイートがあるんだが、どう思う?俺はこれを(以下略)

…うぉっほんゲフンゲフン。とりあえずその時間帯は気をつけておくことだな。以上!

monotribeに関する小さな続報


 発売まであと10日を切りましたmonotribe。良く訓練されたオモチャ楽器マニアに至りましては、金の懐中時計を売るか、自慢のロングヘアー(金髪)を売るかの金策に悩んでいらっしゃることと思います。

 前回の更新からずいぶん経ちましたが、さすがに大きく記事に書くほどの事は無いのですが、それでも「そこはかとなくお伝えしておきたい情報」が出てきたのでまとめてお伝えしておこうと思います。

■実売価格が2万を切っています
 発売日まで10日を切り、幾つかの通販サイトでは価格入りの出品も散見されるようになりました。定価21,000円のmonotribeですが、実売価格はというと、どうやら20,000円を大きく割り込む事になりそうです。ざっと検索するとamazonで16,800円というのが最安でしょうか。まさかの2割引です。これは、金の鎖も鼈甲のくしも売らずに済みそうですね。

 ただ、店舗売りに関しては「入荷数が判らない」というところがまだあるようで「発売日に欲しい!」という方は、予約をされた方が良いかもしれません。

■webotribe 操作系の修正
 monotribe発売前から操作系が判るKORGの非公式webアプリwebotribeですが、幾つかの操作について、修正がされている様です。前回お伝えした「8+8」もしっかり実装されて、操作感は相当実物に近づいたと思われますが「飽くまで非公式アプリ」だということは念頭に置いた方がいいでしょう。

 順当に行けば、6/3に茶箱@早稲田で行われる「electribe work shop #8」にて、実物が提示できると思います。慎重な方はこちらで実際に触ってから購入を決めていかがでしょうか(さりげない宣伝)。

 KORG monotribe は、5/28発売、定価21,000円(実売18,000前後)です。