ポケコン DPC-100 ver.1.0.0 リリース

わたなべさんacimorph9さんがDS-10&M01をプレイする今晩のMeating!!! Vol4には行っておきたい私が螢屋です。DETUNEよりiOS用ポケコンアプリ “DPC-100” の最初のバージョン(ver.1.0.0)がリリースされました[iOS AppStore]。

現状やざっとみて気がついたことなど挙げておきますと、

  • 幾つかの機能がApple審査待ちで未実装(特に音周り)
  • 新発売記念価格500円(2012/1/27まで)
  • iPhone/iPod touchだとキーが小さいのでiPadおすすめ
  • 在来のシャープ系やカシオ系のシミュレーション/エミュレーションでは無く、独自仕様(端末仕様/言語仕様とも)
  • 関数電卓的な機能も持たない(sin/cos等の関数そのものはあるので自分でプログラム組むのが前提)

変数の使用に先立って宣言が必要だったりとか、かつてポケコン実機の経験がある人は却って戸惑うかも。仕様そのものはシンプルなので、ポケコンに限らず多数の処理系を渡り歩いてきたエンジニアなら、実機経験者でもざっとリファレンスマニュアル見とけばどってこたあ無いでしょう。

ところでリリースから暫く去年のDPC-100スクープ記事へアクセスが多いというか当初DPC-100でググるウチのDPC-100タグがトップに出ててかなりアレな感じでした。まあ一日ほどであっさり下がりましたけど。

あとDETUNE名物リアルイベントもこのDPC-100で開催予定らしいですが、できればオーディオモデムも実装してもらって、PAから流れる大音響でプログラムのセーブ・ロード(懐かしのパソコン・サンデー方式)というか配布というかをして欲しいというかその絵ヅラが見たいです。どですか佐野さん!

投稿者:

HOTARU-YA(螢屋)

長年だらだらとDTMを続けていたが、KORG ELECTRIBE MXの入手をきっかけにダンスミュージック制作を開始。音系同人即売会「M3」へのELECTRIBE持ち込みに飽き足らず、クラブ活動に手を染める。electribe/volca等のガジェットデバイス、M01DやiKaossilator等のアプリを用い、ライブ/インプロビゼーション/DJを織り交ぜたパフォーマンスを行う。 高天原応用通信研究所(TAIL.NET) 創設者兼所長。