kaossilator2 、mini kaosspad 2発売

3/24はKaossilator2、kaosspad mini 2の発売日ということで、ガジェット楽器大好きの皆々様におかれましては何か大切なもの(連絡あんまりとってないけどいつまでも友達で居たいという、割と都合のいい純粋な想いとか)を質に入れてまでも作った金を握って各楽器店に飛び込んだりしたことと思います。

かくいう私も発売日前日に閉店間際の秋葉LAOX MUSIC VOXに飛び込み、黄色いあいつを買ってきました。
続きを読む kaossilator2 、mini kaosspad 2発売

「mini kaoss pad 2」「kaossilator 2」触って来ました(KORGブロガーズミーティング2012)


 本日3/3、13:00よりKORGブロガーズミーティングの生放送がありました。観られた方もいらっしゃると思います。我々electribe.jpも潜入、「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」を触って参りました!。

 イベントの雰囲気に関しては他のブロガーさんにお任せするとして(一言だけ言うと、大変和やかで楽しい会でした!)。ここでは、「mini kaoss pad 2」「kaossilator 2」の判った部分を書いていきます。それぞれの概要などについては、こちらの記事を先にご参照ください

細かい話しは続きに
続きを読む 「mini kaoss pad 2」「kaossilator 2」触って来ました(KORGブロガーズミーティング2012)

「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」を使った新作動画と、今の所判っている仕様のまとめ。

 どうも、社会人の傍ら片手間でブログを更新しているため、他のサイトと比べるとどうしてもワンテンポ記事が遅れてしまうここうです。今日に限って連投です。

 youtubeのKORG公式チャネルより、「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」の新しい動画が発表されています。演奏するのはkoishistyleさん

それと、一ヶ月たってしまったのですが、ASCIIにて四本淑三さんのインタビューが掲載されています。(紹介するタイミングを逸していたので、スルーしてしまいました)

仕様書より開発者の“勝手”信じた、KORG人気シリーズ第2弾

ここから現段階で判ることを少しまとめます。
・は今見える仕様から判ること。!は今回の動画・インタビューから判った事です。

[共通]
・単4電池2本駆動
・スピーカ内蔵
・マイク内蔵
・VALUEスライダー搭載
・SDカード対応
・SDカードへのパフォーマンスの録音が可能
!SDカードリーダの交換は、カバーを外す必要あり
!タッチパットが静電容量式に。マルチタッチも可能に

[kaossilator 2]
・PCMサウンドを追加(ドラムのみ?)
・スイングアルペジエータを搭載(GATE・SWING設定)
・ループレコーディングは2バンク搭載
・外部入力あり(入力もループレコーディング可?)
・KORG iKaossilatorとの連携
!ディスプレイに、現在のコードが鍵盤の絵で表示される
!外部で作成したwavファイルの読み込みも可。ループ再生される。
!ドラム・リード共にスイングが可能

[mini kaoss pad 2]
・オートBPMエンジン搭載(BPM検出機能?)
・単体でのmp3の再生・エフェクトが可能
・対応フォーマットWAVファイル(16bit、44.1kHz/48kHz、ステレオ) MP3ファイル(44.1kHz@128、192、256、300kbps、ステレオ、VBR対応)
・再生ファイルのピッチ変更・キューポイント設定可能(DJとして使える?)
・入力音源含めたパフォーマンスをWAVファイルで録音可能
!mp3再生時、外部入力とのミックスをVALUEスライダーで行える

ちょっと、kaossilator 2の方が情報が多いですね。先述のブロガーズミーティングでもう少し細かい所が判るとうれしいのですが。

KORGブロガーズミーティング開催(3/3 13:00~ 生放送あり)

 KORGの公式サイトにて「ブロガーズ・ミーティング2012をUSTREAM生配信!」というお知らせが出ています。ブロガーズ・ミーティングといえば、去年はmonotribeの仕様を確認するため、我々『KORGの提灯ブロガー』ことelectribe.jpの面々も潜入いたしました(今回参加は未定です)

 今回は、噂のガジェット「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」と『大手家電量販店のポイントで買えちゃうアナログシンセ』こと「monotron DUO/DELAY」そして、iPhoneユーザーにはおなじみ「iKaossilator」についての発表があるようです。

 前回に引き続き、USTREAM放送も予告されています。「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」についての新しい情報が出てきそうです。

kaossilator 2 / mini kaoss pad 2 発表

 できることなら、ステマでもなんでもいいから甘い汁とやらを吸ってみたい。ここうです。今からKORGの新製品のお話を書くので、ステマかどうかは各自皆様がご判断ください。それと、熱心にこの情報を集めている諸兄の皆様への新情報はございません。僕も同じ記事を読んで書いています。ごめんなさい。

 現在アメリカで行われている楽器ショー「NAMM SHOW 2012」に合わせて、KORGより新しいガジェット「kaossilator 2」と「mini kaoss pad 2」が発表されました。以前の「kaossilator」「kaoss pad mini」と同様、同じ筐体を使った商品となります。前回のものより左右の幅を狭めて片手での操作を意識、有機EL液晶を使ってステータス表示が豊富になりました。

 「kaossilator 2」は、アナログモデリングシンセに加えてPCMのドラムキットを追加。ループサンプリングによる重ね演奏もバンク式になり、2パートの操作が可能になりました。kaossilator proに肉薄する機能を詰め込んでいます。

 「iKaossilatorとの連携機能」と謳っているのですが、どのような連携方法なのかが気になります。iKaossilatorのバージョンアップが必要との事なので、単純な方法では無さそうです。

 「mini kaoss pad 2」は、なんと言いますかmini KPにMP3プレイヤーとレコーダを内蔵してしまった感じ(録音はwevのみ)。ピッチ変更とキュー機能を搭載し、DJプレイも可能と謳っています(精度は気になるところですが)。新しいエフェクタ(KPQで追加された「Looper」「Vinyl Break」「Ducking Comp」)も追加。

 単4電池2本駆動という事なので、マスターエフェクタとして使うには厳しいかもしれませんが。アンプの手前に繋ぐ飛び道具として威力を発揮しそうです。個人的に、MP3のタグ表示に日本語がつかるかどうかが気になってしまいます。

「kaossilator 2」「mini kaoss pad 2」発売は2012年3月中旬、定価は価格は16,800円の予定とのことです。

■kaossilator 2
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator2/

■mini kaoss pad 2
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/minikaosspad2/