KORG monotribe

火曜日の朝からなんかツイッターが騒がしいなと思ったらチラチラ見える「KORG nonotribe」の文字。ナンデストー!!!!もう、どう考えても「monotron」+「electribe」じゃないデスカー!!!っつー訳で慌てていろいろ検索してみました。値段とか機能とかその辺はMusikMesse2011で発表。現段階ではは画像だけがリークされています。

http://www.sequencer.de/blog/?p=9924

画像から判ること(若干希望的憶測で)は、、、ええっと。。。1 synth + 3dram(キック・スネア、ハイハット)。シンセはmonotronらしくVCO/VCF/VCAがみれますね(あとLFO)。ドラムの音色がPCMなのか、ERみたいなシンセなのかが気になります。(音色選ぶスイッチが見えないので後者かなーと妄想)

ステップキーは8つしか見えませんが、ドラムのパターン選択の隣に「actibe step」が見えますので、ここと組み合わせてステップ選択ができるかもしれません。

後ろに「sync in/out」のジャックが見えます。たぶんmonotribe同士を繋ぐものと思われますが、イヤホンジャックによるパルス同期であれば、外部マシンとも連携がとれそうです(まぁつまり電子工作すれば)。ESと合わせると面白いかもね。

・・・・なんつって。まぁ、現状ではどう頑張っても余所のサイトと同様に「妄想投稿」でしかないですけど。

見たまんま、どうがんばっても限界の見えるおもちゃなんですが、「tribe」って名前がついちゃあ、electribe.jpとしては黙っている訳にはいきませんよね。ここう個人としてはイマイチ打ち込み感が得られないkaossilatorとか、レバーとボタンが見えないM01とかiMS20とかより萌えます。

あとは値段ですねー。螢屋さんは25000円前後を予想していましたが、個人的には希望を込めて15000円。でもたぶん20000円前後じゃないでしょうか。

たぶん明日ぐらいには、色々情報が出てくると思います。わくわく待機で!

ELECTRIBE workshop #8 @ 音楽喫茶 茶箱@早稲田

EWS8 フライヤ画像
EWS8 フライヤ画像
electribe work shopやります!!!

■ELECTRIBE workshop #8
date : 2011/03/11(fri) 20:00~22:00
fee : 1000yen/1D

※バー営業時間内に行います。
※バー営業は19:00~24:00です。先に入ってお酒を飲んで待っていると幸せです。
※内容によって、時間が前後する可能性があります。

■音楽喫茶 茶箱@早稲田
http://sabaco.jp/

あけましておめでとうございます!!もう旧正月も過ぎて、冬の寒さも若干の和らぎをみせる段になってひり出す新年のご挨拶。大丈夫、俺が「あけましておめでとうございます!」と言えばそこが新年だ!俺がルールブックだ。ピピーッ!女の子ばかりの魔法少女系東映映画に単身飛び込む20代男子はオフサイド!!!オフサイドです!!。PC全盛の作曲環境に飛び込むハードウェア!オフサイド!オフサイドです!!そんなオフサイドぎみの君たちに送る、Electribe work shop #8。初心者講座も健在です!!。初心者も、そうじゃない人も、興味はあるけど迷っている貴方も。是非遊びに来てください!コワクナイヨ(゚∀゚)

そんな訳で、electribe work shop やります!。開催に向けて、前回のelectribe work shop #7で行った初心者講座もこちらでテキストをまとめる予定です。よろしくおねがいします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。