ELECTRIBER vol.1 SOUND:VC FOX

GW初日いよいよ本番ですがよろしくしたい私が螢屋です。ELECTRIBER vol.1出演者音源紹介シリーズも最後、VC FOXさん。

トリでの紹介ですが、出演でもトリです。というか、出演順がトリに決まったので紹介順もトリにしたところ、最新動画がアップロードされました。

正しくテクノといいいますか、正面から来ますね。リアルタイムにDecayツマミで変化を出してて、これは僕も今度どっかでパクりやりたいと思います。10分近い尺の楽曲ですが、最後の何分かでvolca keysが入ってくる辺りは実質別の曲としての表情を見せるなど、意外な展開も見逃せません。繰り返しますが、出演順最後なので、当日いらっしゃるみなさんにもなるべく最後まで楽しんでいただけたらと思います。


VC FOX(ヴィシー フォックス)ELECTRIBER vol.1 ACT:VC FOX
アーティスト名は出身地北海道に馴染みがあるキツネと、シンセ用語のVCF(Voltage Controlled Filter)から。2009年に国内発売と同時に手に入れたiPhoneで作曲をスタートし、iOSアプリnoanostudioでシンセやDAWの基礎をマスターすると、ハードウェアシンセサイザーへ興味を広げる。KORG製のシンセサイザーvolcaを購入し、2013年頃からYouTubeにて演奏動画の投稿を始める。ハードウェアシンセを数多く所有し、electribeや、TB-3、TR-8を使った演奏動画で注目を集め始める。2015年5月にライブ活動開始を開始し、活動半年にしてHardfloorのオープニングアクトを務める。現在は横浜の7th summer of loveを始め、都内や千葉などのクラブ、ライブハウスで定期的に活動中。PCは使ずハードウェアシンセのみでライブを行い、アシッドハウスとデトロイトテクノに影響を受けたアグレッシブなサウンドでフロアを沸かせる。
(soundcloud, YouTube)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!

投稿者:

HOTARU-YA(螢屋)

長年だらだらとDTMを続けていたが、KORG ELECTRIBE MXの入手をきっかけにダンスミュージック制作を開始。音系同人即売会「M3」へのELECTRIBE持ち込みに飽き足らず、クラブ活動に手を染める。electribe/volca等のガジェットデバイス、M01DやiKaossilator等のアプリを用い、ライブ/インプロビゼーション/DJを織り交ぜたパフォーマンスを行う。
高天原応用通信研究所(TAIL.NET) 創設者兼所長。