おそらく世界最初のNutube搭載サードパーティ製品(キット)が出てた、夏コミで。早いよ。

私が螢屋です。今回もタイトルでお伝えしたいことの8割を言ってしまうスタイルでお送りしております。

KORGとノリタケが開発した現代の真空管Nutubeは、真空管自体や採用試作品はこれまで何度か表に出てきているものの、長いこと製品としての販売に辿り着けていませんでした。それがようやく先週のMaker Fair Tokyo 2016でNutube単体(Nutube 6P1)とNutube搭載ヘッドホンアンプ組立キットが数量限定で先行販売されたばかり。ところが一週間経ったばかりの日曜日、コミックマーケット90で早くも出てました、Nutube搭載ヘッドホンアンプ!試作品でなくちゃんとキットとして頒布(≒販売)され、もちろん先週出たキットとは独立の別設計。たまたまスペース前通りかかって見つけました。それがこれです。ばばん。

6P1-HpAmp

このヘッドホンアンプキット “6P1-HpAmp” の設計・頒布者はべー太(@betaEncoder)さん。一見キット価格に「!?」となりますが、どうも使用パーツがオーディオ用に厳選されているらしい(このでかい金のコンデンサとかいくらするんだ…)のと、そもそもNutube自体の価格が先行販売の場合でゲー千円と、原価かかってるようです。回路図、基板データはcircuitmakerで公開されてるようなので、そちら側に興味のある方は探してみるといいでしょう。バッテリーは保たないイメージのある006P型の9V電池、でもこれ当日つけっぱなしで変えていないとのこと。すげえなあ。

あ、当方ではNutube搭載コンプ/プリアンプもお待ちしております、誰に言うでもなくしかし視線は京王線の分岐先方向を眺めつつ。ではまた。

electribeとelectribe samplerの新色とシステムver.2でボーナスパターンに参加

撃て撃て魂が不足な私が螢屋です。記事タイトルが長いというか用件はだいたい記事タイトルで言い終わっていますが、KORGのelectribe及びelectribe samplerが新しくなりました。「参加」の部分は最後に書きますのでお願い読んで!

electribe BL

electribe メタリック・ブルー・モデル

electribe sampler RD

electribe sampler メタリック・レッド・モデル

新しくなったのは大きく以下の3点。

  1. 新色筐体追加
  2. システムソフトウェアのバージョンアップ(ver.2.0)
  3. ボーナス・パターンの提供

システムとボーナス・パターンは既存機にも無償提供。いざ書いてみたら長くなったので一旦区切って続けます。
続きを読む electribeとelectribe samplerの新色とシステムver.2でボーナスパターンに参加

ELECTRIBER vol1 お疲れ様でした!!!

ELECTRIBER vol1お疲れさまでした!お陰様で大盛況。主催、出演者とも大変満足のいくパーティーとなりました。

ゲストとして出演頂いたsuntraさん、ghostradioshow(Tomohiro Nakamura)さん、mryatさん、それぞれ三者三様の素晴らしいライブでした!!

実は僕はghostradioshowさんの動画観てelectribe本気で弄りだしたので、とても感慨深く。

主催もVC-FOXさん、螢屋さん、かっこよかったですね。electribesamplerでパワフルなライブを見せてくれたVC-FOXには検討賞を与えたい。

色々感想を言おうと思ったのですが、遊びにきてくれたルプシカアイさん(@rup_iyairaikere)が、なんと、レポート漫画を描いてくれていました(すごい上手い!)ので、こちらを紹介しようとおもいます!!主催側の僕らが観ても楽しんで頂けた事が良くわかる内容ですので、是非読んで下さい。

■vol.1

続きます。

続きを読む ELECTRIBER vol1 お疲れ様でした!!!

電磁マシマシ 今夜特番で復活

例によって後手後手な私が螢屋です。佐野電磁氏のシンセを広めるラジオ番組「電磁マシマシ」が今夜のみ限定の特別番組として復活です。

dg1053-2014-final

RTだけして一仕事したつもりでしたがやっぱ記事書いときます。2016年5月7日の21:00-23:00で2時間、ゲストはEDMユニットSATOでの佐野さんの相方、ノイジークローク加藤浩義さん、慶応の学祭でもゲストだったSAK.さん、「ご縁」のイトケンこと伊藤賢治さん。チャンネルは名古屋の放送局CBCで、AM/FM/radikoがあり、radikoは有料のプレミアムで中京圏外からも聴けます。そして今回はUSTREAMからニコニコ生放送(ニコ生)へ移行。

「プロデューサー雑記season2」で「半期に一度」とされているので今後も期待できそうです。あと放送は21時からですがニコ生は20時半からになってますね。これはダラダラ30分かしら。

あ、ELECTRIBERの報告はまた別途。では。

ELECTRIBER vol.1 LASTCALL

私が螢屋です。明日4/29(祝)のイベント、 ELECTRIBER vol.1 最終告知であります。主に予約と当日入場について。

ELECTRIBER vol1 flyer

予約終了します!

受付は4/28(木)まで。2016年4月29日(祝)0時での締め切りとなります。すでに予約者人数が会場の収容人数に近くなってきております。入場は予約ある方が優先となります。当日予約なしで入場いただけない場合もありますのでご了承ください。

  • 前売り券ではなく、当日入場枠のご予約となります。
  • 予約申し込みフォームでの申し込みには、予約状況ご連絡用のメールアドレス、予約名義としてのお名前が必要です。
  • Facebookイベントページでの「参加予定」ボタン登録(要Facebookアカウント)、TwiPlaでの「参加する」ボタン登録でも、予約扱いとなります。
  • 当日受付時に、予約時の「Facebook/TwiPla(Twitter)/メールフォーム/出演者直接の場合はアーティスト名」の種別、「予約時のお名前(またはアカウント名)」をお伝えの上、所定の料金をお支払いください。

予約申し込みフォーム: http://goo.gl/forms/4YQVa4kuER
Facebook: https://www.facebook.com/events/191806704526413/
TwiPla: http://twipla.jp/events/19238
iFLYER: http://iflyer.tv/ja/event/259938


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、みなさんお会いしましょう!

ELECTRIBER vol.1 SOUND:VC FOX

GW初日いよいよ本番ですがよろしくしたい私が螢屋です。ELECTRIBER vol.1出演者音源紹介シリーズも最後、VC FOXさん。

トリでの紹介ですが、出演でもトリです。というか、出演順がトリに決まったので紹介順もトリにしたところ、最新動画がアップロードされました。

正しくテクノといいいますか、正面から来ますね。リアルタイムにDecayツマミで変化を出してて、これは僕も今度どっかでパクりやりたいと思います。10分近い尺の楽曲ですが、最後の何分かでvolca keysが入ってくる辺りは実質別の曲としての表情を見せるなど、意外な展開も見逃せません。繰り返しますが、出演順最後なので、当日いらっしゃるみなさんにもなるべく最後まで楽しんでいただけたらと思います。


VC FOX(ヴィシー フォックス)ELECTRIBER vol.1 ACT:VC FOX
アーティスト名は出身地北海道に馴染みがあるキツネと、シンセ用語のVCF(Voltage Controlled Filter)から。2009年に国内発売と同時に手に入れたiPhoneで作曲をスタートし、iOSアプリnoanostudioでシンセやDAWの基礎をマスターすると、ハードウェアシンセサイザーへ興味を広げる。KORG製のシンセサイザーvolcaを購入し、2013年頃からYouTubeにて演奏動画の投稿を始める。ハードウェアシンセを数多く所有し、electribeや、TB-3、TR-8を使った演奏動画で注目を集め始める。2015年5月にライブ活動開始を開始し、活動半年にしてHardfloorのオープニングアクトを務める。現在は横浜の7th summer of loveを始め、都内や千葉などのクラブ、ライブハウスで定期的に活動中。PCは使ずハードウェアシンセのみでライブを行い、アシッドハウスとデトロイトテクノに影響を受けたアグレッシブなサウンドでフロアを沸かせる。
(soundcloud, YouTube)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!

ELECTRIBER vol.1 SOUND:HOTARU-YA

明日水曜もう一本ライブあるよの私が螢屋です。ELECTRIBER vol.1出演者音源紹介シリーズはHOTARU-YAさん。私だ。


先日のM3-2016春で4曲入りEPの新作 “SysExSample” をリリース。今回は同作収録曲をライブ演奏しつつワークショップの予定。

実は適当な動画等がなく、かといって出たばかりの新曲リッピングしてそのまま貼るというのも?というわけで収録Ver.とは別に演奏を録り直し。そのかわりめずらしくダウンロード許可(確か数量上限あり)。もう今週末本番ですがよろしくしていきたい。


HOTARU-YA(ほたるや)ELECTRIBER vol.1 ACT:HOTARU-YA
長年だらだらとDTMを続けていたが、KORG ELECTRIBE MXの入手をきっかけにダンスミュージック制作を開始。音系同人即売会「M3」へのELECTRIBE持ち込みに飽き足らず、クラブ活動に手を染める。electribe/volca等のガジェットデバイス、M01DやiKaossilator等のアプリを用い、ライブ/インプロビゼーション/DJを織り交ぜたパフォーマンスを行う。
(soundcloud)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!

ELECTRIBER vol.1 SOUND:kokou

M3終わったけどELECTRIBER前にもう一本ライブがある私が螢屋です。ELECTRIBER vol.1出演者音源紹介シリーズはkokouさん。


どれ紹介しようか考えたんですが、彼は当日ワークショップと兼ねてその場でビートメイクするとのことだったので、動画もビートメイキングを。

動画では何の語りも解説字幕もありませんが、過去ELECTRIBE Workshop(events参照)にお越しの方はご存知の通り、現場ではちょこちょこ笑いを取り面白おかしく解説してくれると思います。出番はトップバッターなので、彼のトーク目当ての方はお早めにお越しください。できれば予約もお早めに!


kokou(ここう)ELECTRIBER vol.1 ACT:kokou
前世紀よりDJ活動を緩く開始、緩いまま音楽活動を継続する四十路。マイ・ファースト electribeは「electribe s」。音を楽しむスタンスは20年変わらずやってます。真面目にユルユル。
(soundcloud, YouTube)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!

ELECTRIBER vol.1 SOUND:ghostradioshow

本稿、事前予約投稿であるところの私が螢屋(G-03b)です。ちょうどM3の開場時刻にセットしてありますが、無事にスタートできてますように……。

ELECTRIBER vol.1出演者音源紹介シリーズはghostradioshow (Tomohiro Nakamura)さん。

実は新曲の動画見て驚愕してProfileの時に一度、オマケと言いつつ紹介しちゃったんですよね。でもいいもんはいいのでもっかいです。かなりがっつりとミニマル。映像も光の当て方からして綺麗です。

こっちもしれっと紹介済みですが再び。EM-1とKP2のペア。イントロから鳴るリフに対して後から乗ってくるメロのちょっと明るいところにおおっとなります。まだSDだった頃のYouTube映像なのですが、これを見ると、アレ?そんな昔だっけ?ともなります(年寄りの感想)。

せっかくなんでProfileの回(のオマケ)も読んでみてくださいな。


ghostradioshow (Tomohiro Nakamura) (ゴーストレディオショウ)ghostradioshow-2016-bw
 折原悟とともにテクノユニット7th gateとして活動。全国のクラブイベント出演や、ケンイシイとの楽曲コラボレーション・リミックスを行う傍ら、2006年より覆面ソロプロジェクトとしてghostradioshowをスタート。
 KORG ELECTRIBEやTeenage Engineering OP-1などのガジェット機材を使ったリアルタイムパフォーマンス動画をYouTubeにて次々と発表し、現在までにアメリカ/ヨーロッパを中心に累計100万再生を記録している。
 こうした動画投稿の盛り上がりがひとつのきっかけとなり、生産完了予定だったKORG ELECTRIBE SX/MXの販売が急きょ続投された。
また、国内においてもniconico動画のユーザーによるガジェット楽器のアップロードが活性化し、徐々に機材演奏動画はひとつのカテゴリとして定着する事となる。
 今回のELECTRIBER vol.1では、本邦初となるghostradioshow名義でのスペシャルライブセットをスタンバイ。これまでに動画公開したトラックを中心に披露する。
(YouTube, soundcloud, Twitter, 7th gate ウェブサイト)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!

ELECTRIBER vol.1 SOUND:suntra

私が螢屋です。明日のM3はelectribe.jp勢がG-03bに集結!(こう書くとやや符丁っぽい)

さて当日まで一週間切りましたELECTRIBER vol.1、出演者音源紹介シリーズを再び。今回はsuntraさんです、随分お待たせして申し訳ありません!

Profileのとこにもありますが、Tokyo Electro Beat RecordingsからリリースのEP、その中で一番再生数があり、代表曲のこちら。

SUNTRA – Beta Horizon

こういうAメロ、Bメロ的なハッキリした展開のある曲をエレクトライブで作る人ってそんなには見かけたことないんですよね、オリジナルでは。逆にカヴァー/アレンジものだと多い気がします。僕はELECTRIBEで作る時、メロというかリフというかをAとBの二つ用意することが多いので、親近感あります。

でそのEPのプレイリストがこちら。

SUNTRA – BETA HORIZON EP

僕この中だともう1曲目の入り方とかから好きですね。suntraさんのパフォーマンス観るの初めてなので当日が楽しみです。


suntra(サントラ)ELECTRIBER vol.1 ACT:suntra
2001年頃からELECTRIBEで楽曲制作を開始。最近の音源およびYebisu303の曲をリミックスしたものがTokyo Electro Beat Recordingsからリリースされており、もちろんそれらもELECTRIBEにて制作。
好きな機種: EA-1
好きなELECTRIBEの曲: LIKE A TIM – Drifters In Space
(soundcloud)


入場予約受付中!予約申込メールフォーム、Facebook、TwiPla(Twitter認証)、いずれかで手続きできます。どれもイベントページの「ELECTRIBER vol.1」から飛べます。行けるかどうか分からん、という場合はとりあえずブックマーク的に「興味あり」ボタンをどうぞ!


■名称: ELECTRIBER vol.1
■日時: 2016年4月29日(祝)
開場17:00 開演17:30 終演21:30 (予定)
■会場: 音楽喫茶 茶箱http://sabaco.jp/
(東京都新宿区西早稲田2-1-19 YKビルB1F)
■料金: 当日2,500円 / 予約2,000円
※別途ファーストドリンク料を入場時いただきます
■出演: ghostradioshow / mryat / suntra / kokou / HOTARU-YA / VC FOX

情報や各種リンクはイベントページの項目「ELECTRIBER vol.1」でまとめておくようにします。では。ゴールデンウィーク初日の夕刻、空けておいてね!