はじめます:毎月第2水曜日はシンセ機材飲み会ni-sui(二水)

私が螢屋です。@ELECTRIBEjpでは既に告知を回していますがサイト側ではしてなかったというかサブドメイン作ってそちら側でしててこっち側だけ見てると気づかないよなあああしまった!というわけで定期イベント「ni-sui(二水)」のお知らせです。

YAMAHA SHS-10 red model

まあ要は打ち込み楽器好きの為の飲み会、趣旨として機材持ち寄って音出したりいじったりほかの人がどうやってっか見てみたり聞いたり聴かせたり。ELECTRIBE Workshopとの違いは機材の間口が広いこと、そして何より月イチ定期開催であること。毎月第二水曜日開催なので “ni-sui” です。オープンマイクならぬオープンプラグもあるので買った機材や誰かが持って来た機材を茶箱のレイオーディオで鳴らしてサウンドをチェックするのもアリ。

来週10/12(水)、早稲田は茶箱での当イベント第1回の詳細はni-sui公式サイトにて。よろしくお願いします。

おそらく世界最初のNutube搭載サードパーティ製品(キット)が出てた、夏コミで。早いよ。

私が螢屋です。今回もタイトルでお伝えしたいことの8割を言ってしまうスタイルでお送りしております。

KORGとノリタケが開発した現代の真空管Nutubeは、真空管自体や採用試作品はこれまで何度か表に出てきているものの、長いこと製品としての販売に辿り着けていませんでした。それがようやく先週のMaker Fair Tokyo 2016でNutube単体(Nutube 6P1)とNutube搭載ヘッドホンアンプ組立キットが数量限定で先行販売されたばかり。ところが一週間経ったばかりの日曜日、コミックマーケット90で早くも出てました、Nutube搭載ヘッドホンアンプ!試作品でなくちゃんとキットとして頒布(≒販売)され、もちろん先週出たキットとは独立の別設計。たまたまスペース前通りかかって見つけました。それがこれです。ばばん。

6P1-HpAmp

このヘッドホンアンプキット “6P1-HpAmp” の設計・頒布者はべー太(@betaEncoder)さん。一見キット価格に「!?」となりますが、どうも使用パーツがオーディオ用に厳選されているらしい(このでかい金のコンデンサとかいくらするんだ…)のと、そもそもNutube自体の価格が先行販売の場合でゲー千円と、原価かかってるようです。回路図、基板データはcircuitmakerで公開されてるようなので、そちら側に興味のある方は探してみるといいでしょう。バッテリーは保たないイメージのある006P型の9V電池、でもこれ当日つけっぱなしで変えていないとのこと。すげえなあ。

あ、当方ではNutube搭載コンプ/プリアンプもお待ちしております、誰に言うでもなくしかし視線は京王線の分岐先方向を眺めつつ。ではまた。

electribeとelectribe samplerの新色とシステムver.2でボーナスパターンに参加

撃て撃て魂が不足な私が螢屋です。記事タイトルが長いというか用件はだいたい記事タイトルで言い終わっていますが、KORGのelectribe及びelectribe samplerが新しくなりました。「参加」の部分は最後に書きますのでお願い読んで!

electribe BL

electribe メタリック・ブルー・モデル

electribe sampler RD

electribe sampler メタリック・レッド・モデル

新しくなったのは大きく以下の3点。

  1. 新色筐体追加
  2. システムソフトウェアのバージョンアップ(ver.2.0)
  3. ボーナス・パターンの提供

システムとボーナス・パターンは既存機にも無償提供。いざ書いてみたら長くなったので一旦区切って続けます。
続きを読む electribeとelectribe samplerの新色とシステムver.2でボーナスパターンに参加

ELECTRIBER vol1 お疲れ様でした!!!

ELECTRIBER vol1お疲れさまでした!お陰様で大盛況。主催、出演者とも大変満足のいくパーティーとなりました。

ゲストとして出演頂いたsuntraさん、ghostradioshow(Tomohiro Nakamura)さん、mryatさん、それぞれ三者三様の素晴らしいライブでした!!

実は僕はghostradioshowさんの動画観てelectribe本気で弄りだしたので、とても感慨深く。

主催もVC-FOXさん、螢屋さん、かっこよかったですね。electribesamplerでパワフルなライブを見せてくれたVC-FOXには検討賞を与えたい。

色々感想を言おうと思ったのですが、遊びにきてくれたルプシカアイさん(@rup_iyairaikere)が、なんと、レポート漫画を描いてくれていました(すごい上手い!)ので、こちらを紹介しようとおもいます!!主催側の僕らが観ても楽しんで頂けた事が良くわかる内容ですので、是非読んで下さい。

■vol.1

続きます。

続きを読む ELECTRIBER vol1 お疲れ様でした!!!

電磁マシマシ 今夜特番で復活

例によって後手後手な私が螢屋です。佐野電磁氏のシンセを広めるラジオ番組「電磁マシマシ」が今夜のみ限定の特別番組として復活です。

dg1053-2014-final

RTだけして一仕事したつもりでしたがやっぱ記事書いときます。2016年5月7日の21:00-23:00で2時間、ゲストはEDMユニットSATOでの佐野さんの相方、ノイジークローク加藤浩義さん、慶応の学祭でもゲストだったSAK.さん、「ご縁」のイトケンこと伊藤賢治さん。チャンネルは名古屋の放送局CBCで、AM/FM/radikoがあり、radikoは有料のプレミアムで中京圏外からも聴けます。そして今回はUSTREAMからニコニコ生放送(ニコ生)へ移行。

「プロデューサー雑記season2」で「半期に一度」とされているので今後も期待できそうです。あと放送は21時からですがニコ生は20時半からになってますね。これはダラダラ30分かしら。

あ、ELECTRIBERの報告はまた別途。では。