Open Reel Ensembleも出るMakerなライブイベント “DIY MUSIC: OUTRAGE”

ちわっすオラ螢屋。

動物表紙系ソフトウェアエンジニア御用達出版社として知られ、最近ではMaker方面でも名を馳せているオライリー・ジャパンが音楽イベントを開催します。書籍の発刊記念ライブ。レコ発イベントならぬ本発イベントですな。electribe.jp日程表入り余裕でスた。

DIY MUSIC: OUTRAGE

“DIY MUSIC: OUTRAGE”
 『Handmade Electronic Music』刊行記念サウンドイベント

  • 日時: 2013年02月01日(金) 19:30〜22:30
  • 場所: 六本木 スーパーデラックス
  • 出演: Open Reel Ensemble、堀尾 寛太、The Breadboard Band、石井 栄一、Devgon Ash、久保田 晃弘、TADAHi、monb科学省

本のほうが電子楽器・機材の自作や改造、いわゆるサーキットベンディングの話ということで、出演陣も普通の(出来合いの)楽器を使わないメンツ。まあよく知らんという人も、当blogを読むような人生を送っているならば、Open Reel EnsembleとThe Breadboard Bandなんかは一度観ておくべきでしょう。というか僕もこの2バンドしか知りませんのですます…。

Open Reel Ensemble:
一言で言うならオープンリールのテープデッキでスクラッチしますよ、なんですが、音の特殊性もさることながらトータルの芸術性とかステージでのパフォーマンス性とかが非常に高いというか、えーと生で観ないと分からんだろコレ。あとスクラッチって言いましたが音というかスタイルとしてはElectronicaとかChillout辺りが近いのかな?クラブミュージックから出て来たわけではないだろうしスタイルの話をしてもあんま意味ないか。いちおうYouTubeの紹介映像を貼っときます。

とにかく僕はチケット予約しました。君はどうする。

投稿者:

HOTARU-YA(螢屋)

長年だらだらとDTMを続けていたが、KORG ELECTRIBE MXの入手をきっかけにダンスミュージック制作を開始。音系同人即売会「M3」へのELECTRIBE持ち込みに飽き足らず、クラブ活動に手を染める。electribe/volca等のガジェットデバイス、M01DやiKaossilator等のアプリを用い、ライブ/インプロビゼーション/DJを織り交ぜたパフォーマンスを行う。 高天原応用通信研究所(TAIL.NET) 創設者兼所長。